一斉ワークありがとうございました☆

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 16:13

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

 

 

こんにちは。なおこです。

上の写真は、元旦に行ってきたジブリの大博覧会で撮ったものです(これは撮影OKエリアでした)。

トトロの丸いお腹と躍動感が尊い…っ!!!

 

 

昨日は、私自身が一斉ワークを行ったことでの受け取りや消化作業があり、書くのが1日遅くなりましたが、6日(日)に行った「無料一斉☆霊障解消ワーク 〜新しい2019年の私へ愛をこめて〜」にご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?

 

こちらで確認した所、霊障解消ワークは無料の範囲内で受け取って頂けたようです。

ただ、申し訳ないことに、お祝い感の方はもしかしたら、受け取って頂けなかった方もいらっしゃるかもしれません。

 

実は私自身、ワークの設定をした時(このワークを〇時からやりますよ、という設定。テレビのタイマー予約みたいな感じです)に、ハートがずきっとして「あ…」と思ったのですが、お祝い感をプラスすることにより、それを確実に無料で受け取って頂くのが難しいというか、(これ有料かも)とちらっと思ったんです。

 

ワークの設定時に、サポートしに来てくれている存在たちはガツンと感じたのですが、手応えがありすぎというか、どうやら無料だと私に負担がかかってしまうような、そんな感じがありました。

 

恥ずかしながら私自身、いまだにお金を頂くということ、受け取るということに抵抗がある部分があり、また今回の一斉ワークは年末年始で、お振り込みやご入金確認等のメールのやり取りがしづらいということで、無料で押し通しました。

 

しかしながら今回の一斉ワークで、お金を頂かないと出来ないことがある、ということが頭だけでなく、実際に分かったような感じがしたので、次回からは無料と有料、両方のバージョンをきちんと作って配慮しようと思います。

 

無料で行っていることとはいえ、ご期待に沿うことが出来ない点があったこと、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

 

 

以下は、私個人が、この一斉ワークを通して(一斉ワーク前の期間も含めて)感じたこと、思ったことです。

一斉ワークの内容がこうだった、ということではなく、あくまで私個人がその前後の期間に思ったことなのですが、おそらく一斉ワークと関連した出来事が起こっていたと思うので、シェアします。

 

全然よく分からん、という方もいれば、何か分かる〜と共感される方、読んでいる途中や後から「あ、そういえば自分にはこんなことがあったな…」とふっと思い出される方もいらっしゃると思います。

もしよければ、そういったことを一言でもよいので、ご感想として送って頂ければ嬉しいです。

感じなかった、眠くなった、そういえばこんなことがあった、など、なんでもOK。

送って頂いた方には、私が拝読した後、ささやかながらお礼のヒーリングを送らせて頂きます。。☆

(ヒーリングの時間指定等は出来ませんが、ご了承下さいませ)

 

無料一斉ワークのご感想はこちら☆

(上記から飛べない方はこちらへ → https://ssl.form-mailer.jp/fms/538ca3ba557498

1月15日(火)23時59分までお受付しております。

 

 


 

 

一斉ワーク前後の備忘録。

 

年末年始は夫の家系(ごく近しい家系ではなく、お墓だけ知っている少し遠めの家系)が気になり、ワークをしていた。

そこから来ていたものなのか、年末年始はずっと腰が痛くて、これ以上酷くならないように(ギックリ腰経験済みなので)と腰のサポーターをしていた。

また、それもあり、私の父方も疎遠になっている家系から来ているものがありそうで、年始はそちらを意識していた。

 

最近、特に、私の身体には父の特徴があるということに気が付いていた(もちろん、母の特徴もあるのだが)。

いまだ完全に受け入れられていないと思うのだが、今回の一斉ワークで、何故否定したかったのか、認めたくなかったのか、というのが見えてきたように思う。

母が父を否定しているから、余計に肯定しづらいという部分もあったんだろう。

 

また、自分自身がかけている自分自身への制限を、身体の左側に感じた。

 

ワーク後、ふと「あれ?こうしたらいいんじゃないかな」と、日常生活の中で本当にごく些細な思いつき、工夫やアイディアが浮かぶので、おそらく上記の自分自身へかけていた制限が少し解けて、それゆえに本来の柔軟さが出てきているように思う。

 

チャネリングしてみた所、一斉ワークを行ったことによる私へのギフトは、父への感謝、また家系(に関する想いや理解かな)。

去年、伏見稲荷へライトワークをしに行った頃に感じていたことだが、私宛てのギフトの中には父も入っていて、そのことに驚き、かつ深く納得したことがあったが、それを再び思い出した。

 

何故ギフトに入っているのかは個人的な内容すぎて書けないが(私はいいけど父も絡んでるので)、おそらく父の魂は私の父になりたくてなっているし、私の魂もそれを受け入れて娘として生まれている。

そして、そのギフトを認識して受け取ったことにより、今度はギフトによるものではなく、それを受け取った私が、誰でもない私自身で創造して生きていくという段階に(おそらく無意識的に数年前から)移行していて、その「創造」という言葉とその生き方についてを最近、遠くではなくより近くに、肌で感じるようになってきている。リアルさが年々増している感じ。

 

あと、お正月のいつだったか忘れたが、朝起きてから、クリスタル(水晶)で出来た船をハートで感じたことがあった。

「これで完了」という感じ。一斉ワークで使うんかなぁとぼんやり思っていた。

ワークの設定時もサポートで宇宙船(なじみ深い青い気配だからシリウスか?)が来てくれていたし、元旦はジブリの大博覧会を見に行きそこで空飛ぶ船を見ているし、しかも夫がそれのジグソーパズルを買って子どもと作ってたしで、わりと船はシンクロしたキーワード。

 

船で飛ぶお手伝いをする、というのは、数年前リバースの御崎さんから受けた最初のコンサルで「アセンションするお手伝いに来ている」と言われたことと、イコールで結んでも良いのかもしれない。

 

 


 

 

以上、私個人の一斉ワーク前後の備忘録シェアでした。

 

家系というものは本当に面白いもので、カリスマシャーマンになる以前も、ふっと意識する時がありました。

その時は「あれ?なんだろう。。。今、必要なのかなぁ〜。。」と思いながら(寝てる途中で目が覚めて思ったことだったので、まだ結構ぼんやりしてたことをハッキリと覚えています。笑)そちらへ向けてヒーリングしていました。

 

特にシャーマンでなくても、家系が気になる時は気になるし、そういう時は「気付いて欲しい」「癒してほしい」という何かの合図を、送ってくれているのだと思います。

何か習われていたら、ヒーリングなどを送ってあげたら良いと思いますし、何も習われていなくても、そっとお花をあげるイメージをしたり、ピンクや青など好きな色で包むようなイメージを送ってもいいし、延命十句観音経を唱えてあげても良いし。

何かしらしてあげると、ご先祖様も落ち着かれたり、ついでに自分も癒されるかもしれません。

 

そういえば数年前、福井の温泉に行ったんですが、後から聞いたらそこは父方の母の出身地?か、または縁者が住んでいる所だったらしいです。

私は後から知って驚いたのですが、家系を詳しく知らずとも、なにかそういうご縁に呼ばれることも、世の中少なくないのかもしれません。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

皆様、お身体に気を付けて、よい1週間を。。☆

 

 

 

☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆

 

HP:ヒーリングサロンkami*ki(カミキ)

twitter:アニメのことや、写真+ぽえむなどを時々ここで呟いています。

 

 

フォームメーラー バナー.gifフォームメーラー バナー.gif

フォームメーラー バナー.gif 

↑ 一斉ワーク専用フォームに使わせて頂いております☆ 

 

コメント
コメントする