お仕事はじめました

  • 2019.06.03 Monday
  • 15:52

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

こんにちは。なおこです。

やっと!やっと!!お仕事始めです*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

今月は月曜日と木曜日のみ、10時半〜14時半の営業です。

それ以外の日時でも、可能な場合もありますので1度ご相談下さい。

完全遠隔の施術は24時間365日可能(テレビのタイマー録画みたいな感じ)なので、便利ですよ。

 

ご満足いかなければ、施術日から7日以内でしたらご返金も可能ですので、

気になる方は是非1度ご利用下さいませ(^^)

 

HP:ヒーリングサロンkami*ki(カミキ)

 

 

 

 

さて、1か月余分にお時間を頂いての満を持しての再開…!

になるかと思ったのですが、結局、お家のことよりも自分の為に時間を費やした1か月でした。

内的に色々出てきたので、またぼちぼち書いていけたらいいなぁ、と思います。

 

引越し前後の時期は、

「このまま、か細くヒーリングの仕事を続けていっていいのかな…?」

と思うこともあったのですが、

 

引越してからは、

「私、思ったより24時間(高次元で)働いてるな…!」

と感じます。

 

ヒーリングの仕事を辞める辞めないとか、

もうそんなこと言ってられない程すでに高次元に動いてもらっているし、

高次元からしたら『本当なに言ってんのかしらね〜この子は今更(微笑)』

という感じなんでしょうけれど、そんなことを改めて思いました。

 

『周りからどう見られるかな…?とビクビクしとらんと、

心の底からやりたいことなら堂々としとけばええんじゃ、気楽にな〜(ふぉっふぉっふぉ)』

 

という感じで見守られているような気もします。

こいつ急かしたら思い詰めて自滅するわ、とも思われてそう…(笑)。

 

私がこのお仕事を辞めたら、歓びを無くして心が病むのと、

入力と出力の循環が滞って淀むな、ということも、改めて感じた1か月でした。

あと、やっぱりこのお仕事が好き。

そう思える自分に少しほっとしている今日この頃です(*˘︶˘*).:*♡

 

 

〜余談〜

 

『高次元とは…?』

 

ものすごくザックリ例えると、

今ここにいる自分が、パソコンを使った現場の平社員なら、

高性能のパソコンを使う敏腕秘書または社長がいる次元です。

(敏腕秘書や社長のことを、ハイヤーセルフと言ったりします)

 

敏腕秘書または社長さんは、今ここにいる自分を上から眺めているような感じです。

なので、今ここにいる自分が見えないもの・見たくないもの・分からないものなど、まるっとお見通し。

 

高次元には、その方以外にもいろいろな存在がいるみたいで、

アドバイスや指令、様々な案件などを、敏腕秘書または社長を通じて、現場の平社員に届けてくれます。

私の好きなヒーラーさんは、チームと表現されていました(^^)

 

現場の平社員は、常にネットワークで秘書さんや社長さんなどと繋がっていますが、

霊的なお仕事をする人か、元々敏感な方以外は、普段はあまり意識していません。

 

普段意識している→オンライン、意識していない→オフライン

 

と表現することもできますが、自分の意識はオフラインでも無意識下で常にオンラインです。

…って書くと、なんか悪質なアプリみたいですね(笑)。

 

意識していてもしていなくても、常にチームとして繋がっていて、水面下(天上??)で動いてくれている。

見えない世界の、頼れる仲間がいる次元です。

 

でも実際に現実世界で動くことが出来るのは、現場の平社員たる自分自身!

なので、実際に動くことは本当に大切です。

…と、自分自身に言い聞かせております(^^;

 

霊的なことだけじゃなく、身体(行動)と心(気持ち)も大事に。

三位一体で、現実世界に橋をかけ、生きていきたいですね。

 

〜余談おしまい〜

 

 

暑い日が続きますが、日差しに気をつけ、水分をとり、お身体に気を付けてお過ごし下さいませ。

小さな、だけど心をくすぐられるような喜びと共に、在れますように。

 

 

 

☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆.*.。.。*゚☆

 

すっごく今更なんですが、4月末頃?にHPの背景写真をかえました。

去年の秋、出雲大社に行った時の空です。

空なのに海みたいだなぁ、と思ったのを今も覚えています。

PCからだと綺麗に見られると思うので、また見てみて下さいね☆

 

HP:ヒーリングサロンkami*ki(カミキ)

twitter:アニメのことや、写真+ぽえむなどを時々ここで呟いています。

コメント
コメントする